235/50R18 101V XL MAXTREK マックストレック SIERRA S6 シエラ エスロク BADX LOXARNY MULTIFORCHETTA バドックス ロクサーニ マルチフォルケッタ サマータイヤホイール4本セット


 >  > 235/50R18 101V XL MAXTREK マックストレック SIERRA S6 シエラ エスロク BADX LOXARNY MULTIFORCHETTA バドックス ロクサーニ マルチフォルケッタ サマータイヤホイール4本セット
17インチレガシィ B4BM9ENKEI パフォーマンスライン PF01 マットブラック 7.0Jx17エナセーブ RV504 225/50R17
<>前のエントリトップページ A-TECH/FINALSPEED GR-Γ アルミホイール 1本 IS250 20系 【17×7.0J 5-114.3 INSET38 ガンメタリックシルバー】次のエントリ >>
2008年12月18日

エスロク LOXARNY マックストレック 101V MAXTREK 101V MULTIFORCHETTA BADX 235/50R18 ロクサーニ MULTIFORCHETTA サマータイヤホイール4本セット S6 マルチフォルケッタ バドックス SIERRA シエラ XL

血栓症(thrombosis)は、大きく動脈血栓症と静脈血栓症に分類されます。このうち、特に静脈血栓症に関しては、血栓性素因のチェックが重要になります。

なお、血栓症の分類や抗血栓療法につきましては、以下の記事がご参考になるのではないかと思います。

血栓症の分類と抗血栓療法の分類
抗血小板療法 vs, 抗凝固療法(表)
NETセミナー血栓症と抗血栓療法のモニタリング

さて、この中でも、血液内科的な血栓性素因にはどのようなものがあるでしょうか?
換言しますと、血栓性素因はないでしょうかというコンサルトを血液内科にいただいた場合に、どのような血液検査をすれば良いでしょうか。

金沢大学 血液内科・呼吸器内科の血栓止血外来にご紹介いただいた場合には、以下の疾患についてのチェックを行っています。


1.先天性凝固阻止因子欠乏症(参考NETセミナー:先天性血栓性素因の診断
・アンチトロンビン欠乏症
・プロテインC欠乏症
・プロテインS欠乏症

2.線溶異常症

・プラスミノゲン異常症
・高Lp(a)血症:Lp(a)は線溶因子プラスミノゲンと類似構造を有し、拮抗的に作用する。

3.後天性血栓性素因

・抗リン脂質抗体症候群:抗カルジオリピン抗体、ループスアンチコアグラント
・高ホモシステイン血症


<血栓性素因の血液検査として行うべき特殊検査>

アンチトロンビン(AT)、プロテインC(PC)、プロテインS(PS)、Lp(a)、ホモシステイン、プラスミノゲン ズーム ダウンフォースHG 1台分 ダウンサス マークIIブリット GX115W ZTO136004SHG Zoom ダウンスプリング バネ ローダウン コイルスプリング【店頭受取対応商品】、抗カルジオリピン抗体、抗カルジオリピン-β2GPI複合体抗体 【プロジェクトミュー】NS-C(エヌエス・シー) スバル インプレッサ IMPREZA用 GC1/2 (14inch)系 フロントブレーキパッド 品番:F912、ループスアンチコアグラント、総PAI PMC MFバッテリー対応 ICレギュレーター Z750A4/5 KZ900 76-77 《ピーエムシー 71-0171》、第XII因子

<血栓性素因の血液検査として行うべきルーチン検査>
PT 後ろ リア ブレーキローター適合車種:ギャラン EA3A・EC3A[品番: C6-103B ]【smtb-k】【kb】【カード分割】、APTT、フィブリノゲン、FDP(Dダイマー) BR レガシィ アウトバック BR9/BRF/BRM ステンレスピラー ファサネイトスタンダードタイプ(チェック柄シリーズ 市松模様風)鏡面HYPERブルー /ピラー/鏡面/ヘアライン/スバル/車/車パーツ/ピラーパネル/ステンレス/高品質、TAT(SF、F1+2)、PIC

症例によっては、上記全て必要ではないこともありますので 、適宜割愛しています。上記はMAXのオーダーということになります。

なお、上記の検査の結果として血栓性素因の原因が究明される場合に(もちろん究明されないこともあります) カーメイト エンジンスターター ビアンテ ワゴン H22.12~H25.5 CC##W系 i-stop無キーレス有 TE-W9100+TE37+TE421、最も多い原因は、

、少なくとも金沢大学では抗リン脂質抗体症候群(antiphopholipid syndrome:APS)です。抗リン脂質抗体症候群の発症頻度は極めて高いです。

診断のついていない、いわゆる隠れ抗リン脂質抗体症候群の患者様が多数おられるのではないかと推測しています。ひょっとしたら、将来は健康診断項目にリン脂質抗体がはいるのではないかと思っている位です。

 

 

関連記事
血液凝固検査入門:インデックスページ新品アルミホイール1本価格 19インチTSW Brookland(ブルックランド) 19×9.5J 5/120 +35シルバーポリッシュ 1995 17インチ サマータイヤ セット【エリシオン(RR系)】MANARAY ユーロストリーム BV25 ブラックポリッシュ/ダブルブラッククリア 7.0Jx17Bluearth エース AE50 215/60R17   ←  クリック(全記事、分かり易く図解



(以下でリンクしています)

金沢大学 血液内科・呼吸器内科HPへ

血液・呼吸器内科のお役立ち情報

血栓性疾患のカテゴリーへ

抗凝固療法のカテゴリへ

投稿者:血液内科・呼吸器内科at 04:32| 凝固検査 | コメント(0) | トラックバック(0)■DIXCEL(ディクセル) アウディ A8 (4D) 3.7 (FF) / 4.2 QUATTRO 4DAEW/4DABZ/4DAQF /4DAUW AUDI ブレーキローター フロント SD TYPE

235/50R18 101V XL MAXTREK マックストレック SIERRA S6 シエラ エスロク BADX LOXARNY MULTIFORCHETTA バドックス ロクサーニ マルチフォルケッタ サマータイヤホイール4本セット

、以下の記事がご参考になるのでは..." dc:creator="血液内科・呼吸器内科" dc:date="2016/04/08 20:01:48">

235/50R18 101V (プロジェクトミュー) XL MAXTREK マックストレック SIERRA S6 シエラ エスロク BADX LOXARNY MULTIFORCHETTA グランビア(KCH16)(95/10-97/8)下記適応純正品番要確認KYB補修専用ショックアブソーバ【リア右左2本】 バドックス ロクサーニ マルチフォルケッタ サマータイヤホイール4本セット

http://control.bgstation.jp/util/tb.php?us_no=426&bl_id=391&et_id=26049

◆この記事へのコメント:

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-4557