>  > YOKOHAMA スタッドレス ice GUARD6 IG60 145/80R13 &VELVA IGOR 13 x 4.0 100/4H + 45 ハイゼット キャディー LA700V

【送料無料】 145/80R13 13インチ TOPY トピー セレブロ LF5 4J 4.00-13 YOKOHAMA ブルーアース AE-01 SALE サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

YOKOHAMA スタッドレス ice GUARD6 IG60 145/80R13 &VELVA IGOR 13 x 4.0 100/4H + 45 ハイゼット キャディー LA700V

イラク

1 VS 1

日本

PASスタジアム

試合終了

イラク

1 VS 1

日本

  • HAAN WHEELS ハーンホイール ホイール本体 リアオフロードコンプリートホイール R2.15/18インチ カラー:ゴールド カラー:シルバー(ポリッシュ) ALL models (02-13)
  • ツイート
  • Google+
  • 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:HS(ANF10)】HOT STUFF シュティッヒ レグザス フォーブス ブラック/レッドクリア 8.0Jx18ヨコハマ エコス ES31 225/45R18

    45 ice x 13 4.0 スタッドレス GUARD6 145/80R13 IG60 + キャディー IGOR &VELVA IGOR 100/4H 45 ハイゼット LA700V YOKOHAMA

    フォーメーションは4-2-3-1。GKは川島。最終ラインは右から酒井宏、吉田、昌子、長友。ボランチは遠藤と井手口がコンビを組む。2列目は右から本田、原口、久保。1トップは大迫が務める。直前のシリアとの親善試合で4-3-3があまり機能しなかったことからシステムを変更。インサイドハーフを置くよりも、暑さで前からプレスがかからないと判断したのか、守備時はかなり後方にラインを引いてリトリートする戦術となった。またメンバー構成を見ても、セットプレーの高さに重点をおいた布陣となっている。意外であったのは、本田をトップ下ではなく、原口をトップ下とした点である。また久保を右ではなく、左に配置。本田をどうしても右に配置したい意図が見えた。立ち上がりは日本ペース、イラクもなかなか攻めてを欠いている中、前半8分に早々に先制点を獲得した。待望の大迫のゴール。シリア戦につづき、前線でのポストプレーになるだけでなく、高い打点のヘディングでゴールをもぎとった。その後も日本のペースで試合が進むが重心を後ろにおいており、またオーバーラップなど体力を消耗する動きを抑えているためか、日本の攻めは迫力をかいた。28分に大迫がエリア内で倒されるもPKとはならず。また暑さゆえかボールが足元に収まらないシーンも多々見られた。給水タイムを挟むが、お互いのエンジンはあがらず、そのままハーフタイムへ。昌子、吉田のセンターバックは安定感を見せた。
    後半もメンバー変更なしで開始。日本は再び攻勢を保つが、パスの精度をかき、ゴールやサイドをわる。そんな中14分、井手口が着地に失敗し、後頭部をうちout。今野と交代する。20分チャンスを迎えるが酒井宏がサイドを突破するもダイレクトでリターンせず、DFにブロックされる。こぼれ球を大迫がうつが、ゴールを外れる。25分 疲労のみえる原口に代わり、倉田を投入。その後 久保、酒井宏が連続して負傷する。交代をどうするか迷っているうちに、ゴール前の混戦を川島がファンブルしたところ、イラクに詰められてゴールされてしまう。酒井宏に変えて酒井高が入る。30分過ぎあたりからイラクの足もとまり、足がつる選手が出てくる。その後 アディショナルタイム含め、FK,CK,ロングスローなど吉田選手をあげてパワープレイを仕掛けるがゴールできず、タイムアップ。37度と非常に高温のなか現実的な戦いができ アルパイン カーナビ対応 輸入車向け バックカメラ 車載カメラ ボルト固定 外車 電源安定化キット付き 高画質 軽量 CMOSセンサー ブラック ホワイト シルバー ガイドライン有/無 選択可 車載用バックカメラ、結果は良くも悪くもないという結果であった。結果論になるが、久保の代わりに一人でドリブルで局面を打開できる乾を投入する事をしなかったことと。酒井宏と久保が怪我をした際に、迷わず酒井高を投入できなかったこと。1-0でリードしている状況であれば 、守備を優先させるのが、鉄則である。とはいえ、最悪の結果ではなく、相変わらずグループトップなので、残り2戦での出場決定に期待する。

    前半0分

    日本ボールでキックオフ、試合開始

    前半0分

    フォーメーションは4-2-3-1。最終ラインは右から酒井宏、吉田、昌子、長友。ボランチは遠藤と井手口がコンビを組む。2列目は右から本田、原口、久保。1トップは大迫が務める

    前半0分

    6日前に行われたシリア戦から中盤を変更して臨む。井手口は初、遠藤は5試合目のスタメンとなる

    前半0分

    本田は31歳の誕生日を迎える

    前半0分

    日本は本田、イラクはカッシドがキャプテンマークを巻く

    前半1分

    吉田が前線に大きく蹴り込む。DFに大迫がプレッシャーを掛けると、相手はGKにボールを下げる

    前半2分

    井手口がペナルティエリア手前の左からスルーパスを出す。抜け出した久保がペナルティエリア左脇からダイレクトでクロスを入れるも、ゴール前の味方には合わない

    前半5分

    本田がタメを作って右サイドの敵陣中央からオーバーラップした酒井宏にスルーパスを送る。走り込んだ酒井宏がペナルティエリア右脇からニアに低いクロスを供給。大迫が合わせるも、枠の右に外れてしまう

    前半7分

    スラカにイエローカード

    前半7分

    駆け上がった遠藤を倒してしまい、警告を受ける

    前半8分

    ゴール!!!右CKを得る。キッカーの本田が左足でクロスを入れると、大迫がバックヘッドからシュートを放つ。これが決まり、先制に成功する

    前半8分

    大迫はガッツポーズを見せる

    前半12分

    遠藤が敵陣中央から右足のアウトサイドでディフェンスラインの裏に浮き球を送る。長友が抜け出すも、オフサイドの判定

    前半13分

    左サイドから長友がスローインを入れる。大迫がDFと競り合うも、ボールを収められない

    前半14分

    右サイドの敵陣深くの酒井宏からパスを受けた井手口。ペナルティエリア右脇から井手口はクロスを入れるも、精度を欠き、そのままゴールラインを割ってしまう

    前半15分

    自陣の右サイドから酒井宏がクリアしたボールに大迫が反応。本田とのパス交換をしながら持ち上がり、最後は原口が右サイドの敵陣深くにパスを送る。本田が走り込むも、タッチラインを割ってしまう

    前半17分

    右サイドの敵陣中央からスルーパスを送る。味方が走り込むも 【デジキャン DIGICAM】 AZワゴンカスタムスタイル 等にお勧め アルミ鍛造ワイドトレッドスペーサー+専用ハブリングセット (各2個入)20mm厚 4H-100 P1.25 ハブ54-54φ 型式等:MJ23S 品番:12100420-545420、昌子に体を入れられて受けられず、そのままゴールラインを割ってしまう

    前半18分

    左サイドの敵陣深くからクロスを入れる。アブドゥルザフラと長友が競り合ってボールがこぼれると、反応したカミルがシュートを放つ。しかし、枠を外れてしまう

    前半20分

    アブドゥルラヒームがヤシーンにつなぐ。ヤシーンはペナルティエリア手前の右からクロスを入れると、アブドゥルラヒームがヘディングシュートを放つ。しかし、枠の左に外れてしまう

    前半23分

    自陣の左サイドから長友がスローインを入れる。受けようとした原口が相手に倒され、ファウルを受ける

    前半25分

    左サイドで受けた久保は原口とのワンツーで突破を図るが、相手に阻まれてシュートまで持ち込めない

    前半27分

    左サイドから長友がスローインを入れる。受けた原口がアブドゥルアミールの厳しいチェックに遭う

    前半28分

    後方からのボールに反応した大迫。ペナルティエリア左に進入した大迫はスラカと交錯して倒れるも、ファウルの笛は鳴らず

    前半28分

    大迫はPKではないかと不満げな様子を見せる

    前半30分

    酒井宏が縦にスルーパスを送ると、走り込んだ原口がペナルティエリア右からゴール前に折り返す。しかし、味方に届く前にDFにクリアされてしまう

    前半31分

    センターサークル内から井手口が縦にロングボールを送る。原口が走り込むも、GKにそのままキャッチされてしまう

    前半33分

    給水タイムでプレーが中断する

    前半33分

    指揮官は酒井宏と本田に指示を出す

    前半35分

    アブドゥルラヒームがこぼれ球に詰める。昌子と競り合いながらも強引にボールに触ろうとするも、川島にキャッチされてしまう

    前半38分

    左サイドの敵陣深くからアドナンが左足でクロスを入れる。ファーサイドで味方が競り合うも、最後は相手に奪われてしまう

    前半39分

    自陣からのロングボールにアブドゥルザフラが走り込む。しかし、昌子に先に体を入れられ、そのままゴールラインを割ってしまう

    前半40分

    自陣のスラカが大迫のプレッシャーを受ける。GKへのバックパスを出すと見せかけて大迫のマークを外し、ビルドアップを行う

    前半43分

    右サイドの敵陣浅い位置からロングボールを送る。吉田にクリアされるも、アブドゥルラヒームのオフサイドの判定

    前半45分

    ヤシーンが井手口のマークをはがし、ペナルティエリア手前の左からシュートを放つ。しかし、ボールの勢いは弱く、川島にたやすくキャッチされてしまう

    前半46分

    アディショナルタイムは3分の表示

    前半46分

    空中戦の際に原口がアブドゥルアミールと頭がぶつかり、ピッチに倒れて治療を受ける

    前半47分

    原口は立ち上がってプレー再開

    前半49分

    前半終了。1-0と、日本のリードで試合を折り返す

    前半49分

    前半総括 日本はシリア戦から中盤の構成を変更。ボランチには遠藤航と井手口陽介を起用し、本田圭佑を右サイドに配置して試合に臨んだ。序盤から優位にゲームを進めると、前半8分に先制に成功。本田のCKから大迫勇也がヘディングシュートでネットを揺らした。以降はイラクのサイドを起点とした攻撃に手を焼き、クロスボールから危険なシーンを作られたものの、フィニッシュには持ち込ませず。リードを得て試合を折り返した。

    後半0分

    イラクボールでキックオフ、後半開始

    後半0分

    互いにハーフタイムでの交代はなし

    後半2分

    右サイドの敵陣中央からサリムがクロスを入れる。しかし、吉田にヘディングでクリアされてしまう

    後半3分

    井手口が縦にパスを出すと、大迫が収める。駆け上がった井手口が大迫の落としを受けるも、最後はペナルティエリア手前で相手の守備に阻まれてしまう

    後半4分

    アドナンが左サイドから本田とマッチアップ。縦にドリブルで仕掛けるも、本田に体を入れられ、最後は本田へのファウルを犯してしまう

    後半6分

    自陣のセンターサークル付近から本田が右サイドに展開。酒井宏が走り込むも、精度を欠き、そのままタッチラインを割ってしまう

    後半7分

    左サイドの敵陣浅い位置からアブドゥルザフラがペナルティエリア内にクロスを入れる。アブドゥルラヒームが走り込むも、オフサイドの判定

    後半8分

    ロングボールを左サイドの敵陣深くで辛うじてアドナンが残す。アドナンは本田のプレッシャーを受けるも、右足でクロスを供給。しかし、シュートまで持ち込めない

    後半10分

    敵陣浅い位置で原口が受け、ドリブルでペナルティエリア手前まで持ち込む。原口はパスを出すと、ペナルティエリア左の大迫がファーストタッチで前方に出す。しかし、タッチが長くなってそのままゴールラインを割ってしまい、決定機を逃してしまう

    後半12分

    自陣から持ち上がった長友が左サイドの敵陣深くまで一気に持ち上がり、クロスを入れる。原口が受けるも、トラップミスとなり、相手に奪われてしまう

    後半14分

    9ヤシーンOUT→11タリクIN

    後半14分

    井手口が倒れ込む。後頭部を冷やして治療を行う

    後半15分

    井手口はピッチの外に出て治療を行う

    後半17分

    アドナンが左サイドの敵陣深くから左足でクロスを入れる。しかし、川島にキャッチされてしまう

    後半17分

    14井手口OUT→17今野IN

    後半17分

    井手口はピッチに戻れず、そのまま交代となる

    後半18分

    右サイドの敵陣浅い位置から酒井宏が縦パスを出す。受けた本田は右サイドの敵陣中央から左の原口につなぐ。しかし、呼吸が合わず、ボールは相手に渡ってしまう

    後半19分

    今野はそのままボランチに入る

    後半20分

    酒井宏が原口に預けると、前方に走り込んで原口のリターンをペナルティエリア右で受ける。酒井宏が出したクロスは相手に防がれるも、こぼれ球に反応した大迫がゴール近くからシュートを放つ。しかし、相手にブロックされてしまう

    後半23分

    遠藤が原口につなぐと、原口はダイレクトで右サイドの敵陣中央の本田にパスを出す。受けた本田はゆっくりとしたドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア手前の右からシュートを放つ。しかし、対面のDFにブロックされてしまう

    後半25分

    8原口OUT→7倉田IN

    後半26分

    相手陣内でパスを回し、一方的に攻め込む時間が続く

    後半27分

    ゴール!!!アブドゥルザフラがペナルティエリア内に持ち込むと、相手ともつれてボールがこぼれる。吉田が川島にキャッチさせようとしたところにアブドゥルラヒームが詰め、最後はこぼれ球をカミルが左足で強烈なシュートをたたき込んで同点に追い付く

    後半28分

    酒井宏が足を痛めてピッチを離れる

    後半32分

    19酒井宏OUT→21酒井高IN

    後半32分

    19カミルOUT→13レサンIN

    後半35分

    スラカが遠藤と接触してピッチに倒れ込むも、すぐさま立ち上がってプレー再開

    後半35分

    5ヌーリOUT→17アットワンIN

    後半36分

    右サイドの敵陣深くに倉田が全速力で走り込む。しかし、相手に対応され、ボールには触れられない

    後半38分

    自陣で今野が相手からボールを奪い、

    、前線の大迫に縦パスを入れる。大迫は追い越していく久保にスルーパスは出さずにペナルティエリア手前の左に持ち込むも、DFの守備に阻まれ、ボールを失ってしまう

    後半39分

    倉田がアドナンに倒され、右サイドの敵陣中央でFKを得る

    後半40分

    キッカーは本田。左足でクロスを蹴り込むも、相手にクリアされてしまう

    後半41分

    右サイドの敵陣中央でボールを受けた酒井高。ドリブルで縦に仕掛けるも、ボールが足に付かず、アドナンに奪われてしまう

    後半42分

    バックパスに反応した川島がクリアした際に、タリクと接触してピッチに倒れ込む。しかし、すぐさま立ち上がってプレー再開

    後半44分

    右サイドからクロスを入れると、昌子のクリアミスを拾って攻め込む。最後はペナルティエリア手前の中央からアブドゥルザフラがシュートを放つも、吉田にブロックされてしまう

    後半46分

    アディショナルタイムは5分の表示

    後半46分

    ペナルティエリア手前から本田がシュートを放つも 【送料無料】KYB (カヤバ) NEW SR SPECIAL リア左右セット NSG5786*2本 三菱 シャリオ/グランディス N33W 1991/03~1992/05 KYB [自動車 サスペンション ]、枠を外れてしまう

    後半47分

    カッシドにイエローカード

    後半49分

    敵陣浅い位置でFKを得る。キッカーの遠藤がペナルティエリア内に蹴り込むとい、相手に競り勝った吉田がペナルティエリア右に折り返す。本田が受けるも、シュートまで持ち込めない

    後半50分

    右サイドの敵陣深くから酒井高がロングスローを入れる。吉田が落とすと、本田がフリーで左足を振り抜く。しかし、GKに防がれてしまい、バースデーゴールは奪えず

    後半51分

    試合終了。1-1で引き分けに終わった

    後半51分

    試合総括 迎えた後半は縦に速い攻撃でゴールに迫る日本。しかし、ピッチコンディションの影響からか足にボールが付かず、好機を逸してしまう。チャンスをものにできずにいると、後半27分にはカミルに同点弾を献上。さらには、酒井宏樹が負傷での交代を余儀なくされるなど 【エントリーでポイント5倍】175/70R14 84S DUNLOP ダンロップ EC202L TRG-BAHN TRG バーン サマータイヤホイール4本セット、嫌な流れに。時間の経過とともに疲労が色濃くなる中、足を止めずに攻め続けるが、勝ち越しゴールは奪えず。予選突破に向けて手痛いドローとなった。

    データ項目
    FK 9 20
    CK 0 2
    PK 0 0
    シュート 7 8
    警告/退場 2 / 0 0 / 0

    YOKOHAMA スタッドレス ice GUARD6 IG60 145/80R13 &VELVA IGOR ズーム 13 x 4.0 100/4H + 45 17インチ ハイゼット キャディー LA700V

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-84066