>  > カーマット フロアマット トヨタ IQ(アイキュー) 25年5~ MT/寒冷地仕様-LUXネイビー
↑TOP
オカダプロジェクト プラズマダイレクトクラウンアスリート 3500 GRS204 2GR-FSE H20.2-
カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン PLAYZ プレイズ PX サマータイヤ ● 235/50R17 Japan三陽 ZACK JP-710 ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +38 5穴 114.3
世澤について | ニュース | 評論及び論著 | 社会责任 | 連絡方法 | 人材募集

カーマット フロアマット トヨタ IQ(アイキュー) 25年5~ MT/寒冷地仕様-LUXネイビー

  • 世澤律師事務所 多数の領域で「The Legal 500 Asia Pacific推薦」を受ける
    「The Legal 500 Asia Pacific」が2017年のランキングを発表しました。「The Legal 500 Asia Pacific」は独立したグローバルリーガルサービス評価機構で、世界のリーディング法律事務所との情報を全面的に提供することに尽力しています。世澤律師事務所は多数の領域にて、多数のが推薦を受けました。
    重点推薦領域:競争法・独占禁止法、コーポレート・M&A、知的財産、プロジェクト・エネルギーLeading :馮瑶(競争法・独占禁止法)、張利賓(プロジェクト・エネルギー)推薦:馮瑶(競争法・独占禁止法)、楊瑛(競争法・独占禁止法)、王維衆(コーポレート・M&A)、姫軍(コーポレート・M&A)、張利賓(コーポレート・M&A、プロジェクト・エネルギー)、孫銘(コーポレート・M&A)新星:厳静安(コーポレート・M&A)
  • 世澤「IFLR1000」2017ランキングに入選
    先日「IFLR1000」が、最新の2017年グローバルリーガルマーケットの金融・コーポレート業務領域の法律事務所ランキングを発表しました。世澤は、競争法領域にてRank1、M&A領域にてRnak3に入選しました。
    また、世澤の3名のパートナー、劉洪川(M&A)、王維衆(M&A)、馮瑶(競争法)が、各分野にて年度Leading Lawyersに選ばれました。
  • 世澤律師事務所とLexisNexis 「企業の人員削減対応と労働紛争の解決」セミナーを共同開催

    IQ(アイキュー) IQ(アイキュー) 25年5~ MT/寒冷地仕様-LUXネイビー トヨタ カーマット フロアマット トヨタ


    2016年12月15日、世澤律師事務所とLexisNexisは「企業の人員削減対応と労働紛争の解決」をテーマにセミナーを共同開催しました。世澤パートナー諸韜韜とカウンセル盧偉が今回のセミナーのメインスピーカーとして、それぞれ「企業再編における従業員の処置」と「労働紛争解決」についてセミナーを行い、参加者たちと経験やノウハウをシェアしました。
    本セミナーは世澤律師事務所北京事務所にて行われ、20名以上の会社法務・エグゼクティブが参加しました。セミナーでは、諸韜韜が従業員処置の法的依拠、具体的な状況及び実務上の対応方法と注意点について紹介し、盧は具体的な事例を用いて、

    カーマット フロアマット トヨタ IQ(アイキュー) 25年5~ MT/寒冷地仕様-LUXネイビーバーゲン価格


    ブラスター BLUSTER2 ビキニカウル CB1000SF 黒 21004 JP店


    カーマット フロアマット トヨタ IQ(アイキュー) 25年5~ MT/寒冷地仕様-LUXネイビー C-HR フロアマット【エルエックスモード】C-HR LXカラーステッチラゲージマット ステッチ:ブルー

    ↓↓↓ORC(オグラクラッチ) ライトシリーズORC400Light【HP(高圧着タイプ)】スカイライン ER34 RB25DE(T);ブルーバード用 フイニツシヤーアッセンブリートランクリツドブルーバードシルフィ 84810-8M169 日産純正部品;WORKS BELL RAPFIX ラフィックス2 ブラックボディー/ブラックスリーブ ワークスベル ボールロックシステムで社外ステアリングをかんたん脱着, DIXCEL HS-typeスリットディスクローター フロント用CD7アコードクーペ 94/1~97/9, [ACRE] アクレ ブレーキパッド ダストレスリアル リア用 ルキノ (S-RV含む) HB14 94/5~95/1 1800cc ※代引不可 ※北海道・沖縄・離島は送料2160円, 【送料無料】 195/65R15 15インチ WEDS ウェッズ レオニス NAVIA 05 6J 6.00-15 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット, モデリスタ シエンタ 170系 前期 リヤスカート 塗装済 レッドマイカメタリック;エンドレス SSY フロント左右セット ブレーキパッド フェアレディZ Z33 EP373 ENDLESS ブレーキパット【店頭受取対応商品】 【ACTIVE アクティブ】 スロットルKIT [ホルダー:TYPE-2 SIL] 巻取φ28([メッキ金具] 700mm) 【1062111】↓↓↓【Dotty】 LUXUR-SPOLT本革 シートカバー アテンザスポーツワゴン (5人乗り)にお勧め! GY3W系 H14/06→H17/05 品番:5051, BOSCHジャパン正規品 ブレーキディスク 品番0986478824, テールライト L+R Black LED Tail Lamp+HaLo LED Projector Fog Light 99-04 F250/F350 SD Truck L + RブラックLEDテールランプ+ HaLo LEDプロジェクターフォグライト99-04 F250 / F350 SDトラック, 車種別専用フロアマット CALMAT(キャルマット) トヨタ マークX トヨタ ラウム 15年5月~23年10月 2WD/助手席タンブルシート/寒冷地仕様-スタンダードブラウン2, 【ギャルソン/DAD】ラグジュアリークリスタルミラーフェイス タイプ エグゼ エブリイ DA64 などにお勧め GARSON D.A.D

    カロ KARO BENZ Cクラス ステーションワゴン W204 右ハンドル フットレスト部カバー付 真円ストッパー フロアマット シザル カラー:ホワイト/ブラック

    ↓↓↓↓↓↓


    ↓↓↓↓↓↓

    ↓↓↓↓↓↓

    Kaito1311(500個) LED 矢型 5mm 白色, 【ベレッツァ Bellezza】ワゴンR (4人乗) 等にお勧め ベーシックαシートカバー 型式等:MH34S / MH44S 品番:S609, HAAN WHEELS ハーンホイール ホイール本体 モトクロスホイール イエロー RMZ450, EKチェーン(江沼チェーン) 520SR-X2 (GP/GP) ゴールド 138リンク SLJ スクリュー, ブレンボ ブレーキパッド ブラック P54 016 三菱 ミツビシ ミラージュ CC3A CD3A CD7A CD8A 91/9~95/10 Rear DISC リア左右セット

    エスティマ GSR50W(3.5L 2WD)/ACR50W(2.4L 2WD) KBマフラーシリーズ KB-SNIPER(ケービー・スナイパー) 【ハーフステン/左右出し】 K-BREAK/ケイブレイク;●ジェーライン / J-LINE●N-ONE JG1 ● 24.11~ ● リアアクスルキット PREMIERE-8 プレミアゴールド [ キャンバー8°] 標準キット 40mm Down 【代引不可】BELLEZZA(ベレッツァ):Axis アクシス シートカバー (ライトベージュ) BEAXS641LV1 ブレンボ ブレーキパッド ブラック P16 003 ダイハツ ミラ L500S 94/8~98/8 CL除く スミトモ NBK フロント左右セット;18インチ サマータイヤ セット【エリシオン(RR系)】MANARAY ヴァーテックワン ロングビーク メタリックブラック/リムDC/アンダーカットポリッシュ 7.0Jx18ディレッツァ DZ102 225/50R18

    カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン NEXTRY ネクストリー サマータイヤ 165/60R15 WEDS ウェッズ Leonis レオニス WX ホイールセット 4本 15インチ 15 X 4.5 +45 4穴 100;17インチ サマータイヤ セット【適応車種:ティアナ(L33系)】WEDS レオニス MX パールブラックミラーカット/チタントップ 7.0Jx17LEMANS V LM5 215/55R17

    、従業員が非協力的である場合に雇用企業はいかにして法律文書を送達し、訴訟前・途中の証拠収集に対応するかなどを語りました。質疑応答の際は、参加者がセミナーにて提起された問題点、また、実務にて遭遇する関連問題について両と議論を深めました。今回のセミナーでは、参加者が本議題に対し新たな知見を得たのみならず、労働分野の従事者に様々な角度から相互交流する場を提供しました。
  • 陳軼凡が日中経済貿易センターにて開催された中国商務講座に参加
    2016年11月14日、陳軼凡が大阪の日中経済貿易センターで行われた中国商務講座にて、「進出中国企業の法務・労務危機およびその対策」をテーマに講演し、法律を結び付けながら実務から得た経験を参加者とシェアしました。
  • 陳軼凡 2016年青年フォーラムに招かれ講演を行う
    2016年11月13日、上海市協会及び蘇州市協会主催の2016年青年フォーラムが蘇州で開催されました。今回の青年フォーラムのテーマは「中国未来のパートナー」です。本所の陳軼凡がフォーラムに招かれ、全国各地から集まった青年に向けて基調講演を行いました。[More...]
  • 丁震宇 ニューヨーク グローバル反腐敗コンプライアンスフォーラムに出席
    2016年10月24日~25日、ニューヨークにて開催された第2回グローバル反腐敗コンプライアンスフォーラムに丁震宇が世澤律師事務所を代表して出席し、持ち回り主席として今回のフォーラムを主宰しました。丁は「FCPA及び国際腐敗行為防止の強制執行の趨勢」をテーマとするグループディスカッションにも参加し、その実践経験をもとに中国反腐敗対策の実践展開と対応に関するアドバイスを提示し、参加者から好評を得ました。
  • 張利賓 世澤を代表し、ヴォルタース・クルーワー企業法務大会にて講演
    2016年10月20日、張利賓は世澤律師事務所を代表して2016第5回ヴォルタース・クルーワー企業法務大会に出席し、メインスピーカーの一人として「海外M&A:構造類型、手続と参与者」をテーマに講演を行いました。
    第5回ヴォルタース・クルーワー企業法務大会は北京ヒルトンホテルで開催され、バルメット、ルイ・ドレフュス、天獅集団、当当網、新美大、百度外売、宜信など、国内企業・外資企業のチーフ法務顧問など200名余りのゲストが参加しました。本大会では、立法、社会法律サービス体系及び企業法治体系の構築などの面から、中国企業の法律体系の構築と発展の現状と未来を分析し、いかにして企業の革新的発展に寄与する法治環境を推進するかについてディスカッションしました。[More...]
  • 張利賓 ECF2016第6回アジア太平洋シェールガスサミットにて基調講演
    2016年10月17日、期間を3日間とするECF2016第6回アジア太平洋シェールガスサミットが上海にて開催され、北京世澤律師事務所シニアパートナー張利賓が本サミットに参加し、「エネルギー革命国策下の中国エネルギー金融と法律の革新」をテーマに講演を行いました。[More...]
  • 董輝が世澤を代表し、東京で行われたセミナーにて講演
    2016年10月14日、世澤律師事務所の董輝パートナーが西村あさひ法律事務所東京オフィスで「ひよこ会」開催のセミナーの講演ゲストとして参加し、「中国における破産・再編に関する実務雑談」をテーマとする講演を行いました。董のセミナーと深い分析は多くの参加者から高い評価を受けました。「ひよこ会」とは、事業再生専門(中堅)の勉強会です。世澤東京オフィスの殷宏亮も出席しました。
  • 世澤律師事務所 LexisNexisとの提携により世澤労働法シリーズ専門アーティクルを発行
    世澤とLexisNexisは、世澤労働法シリーズ専門アーティクルを発行することに合意しました。本シリーズは、世澤労働領域の専門チームが共同執筆し、シリーズ形式にて多くのクライアントが労務領域にて遭遇しうる実務的な問題に回答を提供します。原文はこちらをご参照下さい:https://hk.lexiscn.com/topic/legal.php?tps=ep
  • 世澤律師事務所 LexisNexisとの提携により「労働実務の凡事有因」コラムを開設
    世澤とLexisNexisは共同で「労働実務の凡事有因」コラムを開設することに合意しました。本コラムは世澤パートナーの労働法専門家陳軼凡が総編集を担います。その主旨は、労働法領域の具体的な問題を根源に遡って探り、又は労働法事例の「因」を探求し、問題を未然に防ぐため、その源を探ります。本コラムは「種は因の如く、収は果の如く、何事にも因果がある」の一節から命名しました。原文は以下をご参照下さい。https://hk.lexiscn.com/topic/special_section.php?tps=ep&special_section_id=22
  • 世澤 スタンフォード大学中国指導性案例プロジェクトに賛助
    米スタンフォード大学ロースクールの中国指導性案例プロジェクト(CGCP)が 年にスタートしました。本プロジェクトは最高人民法院が近年発布した指導性案例をすべて英訳し、ひとつのサイトにまとめ、世界各国の裁判官、、学者が分析 ブリッツ SUSパワー トヨタ カローラフィールダー ZZE122G/ZZE124G 2000/08-2006/10 品番: 26066、評価できるようにしました。実施以来、法曹界から厚い支持を得ているこのプロジェクトに、世澤律師事務所は賛助することになりました。
    中国指導性案例プロジェクトの目的は、「司法実務経験を総括し、司法適用を統一し、司法の質を固め、司法の公平を保証すること」にあり、いかにして案例適用の限界を突破して指導を行い、為政者と政策決定者により良い指導性案例のシステムを提供することにあります。本プロジェクトは最高人民法院が近年発布したすべての指導性案零にかかる刑事、民事、会社、行政、知的財産権及び不当競争の領域を収録しています。重要案例について、本プロジェクトの手配により分析評価を行いました。各事例の分析評価は、キーワード、主要論点、関連適用法令、基本事実、審査認可結果、結果分析の6つの部分から構成されます。 
    2015年の習近平主席のアメリカ訪問以来、本プロジェクトはアメリカ法学界にてますます注目されるようになり、米中法曹界の主要トピックの一つとなりつつあり、優れた成果を収めています。 詳細情報はホームページをご参照下さい。https://cgc.law.stanford.edu/。
  • 世澤律師事務所 グローバル商事法律事務所ネットワークMeritas(メリタス)に加入
    2016年10月19日、世澤律師事務所は、グローバル商事法律事務所ネットワークであるMeritas(メリタス)から加入オファーを受けました。Meritasは世界233市場7,000名近いが加入しています。Meritasへの加入により、世澤の現地法における優位性、現地徴収レート及びクライアントへのサービス国際化のレベルがいっそう高まります。
    世澤律師事務所の管理パートナー姫軍は、「企業のクロスボーダー業務の増加に伴い、グローバル範囲で隙間のないリーガルサービスを提供できることの重要性が高まっています。Meritasに加入することで、世澤はグローバル範囲でクライアントに多元文化に基づく法律サービスを提供する専門能力が高まり、クライアントから我々のサービスのクオリティ、プロフェッショナル精神と価値に対する肯定を得たことを光栄に思います。」と語りました。
     Meritasは、メンバー事務所のクオリティに対するモニタリングを確立した唯一の法律事務所ネットワークです。Meritas会員資格は、オファーを経て審査に通過した事務所のみに与えられ 【送料無料】 155/55R14 14インチ MID ユーロスピード G10 4.5J 4.50-14 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット、定期的にメンバー事務所の執務レベルと顧客満足度を審査します。Meritasの厳格なクオリティ保証のルールに基づき運営された事務所のみ、メンバー事務所認定を得ることができます。これにより、クライアントがメンバー事務所から同レベルのクオリティのリーガルサービスを受けられるよう確保します。
    「すべてのMeritasメンバー事務所は、積極的、協力的な経営方式により、優れた顧客サービスを提供することに尽力する。世澤律師事務所の有する長期に渡るリーガルサービスを提供するプロセスのクオリティ、事務所に蓄積されたパートナークラスの専門知識、チームワーク、顧客指向に準じた業務モデルは、世界各地の企業に利益をもたらすでしょう。」Meritasプレジデント兼CEOのTanna Moore氏は、このように語りました。
  • 世澤 万向控股ブロック・チェーンプロジェクトにリーガルサービスを提供
    先日、万向控股と分布式資本は1.5億人民元を投じてブロック・チェーンのスタートアップカンパニーを創設することを宣言しました。本プロジェクトは国内のブロック・チェーン領域において過去最大金額を獲得したシリーズA融資です。世澤のブロック・チェーンの法律エキスパートである孫銘が率いるチームは、万向控股及び分布式資本に中国ブロック・チェーンカンパニープロジェクト投資のリーガルサービスを提供しました。
    9月23日、万向ブロック・チェーンラボは「第2回ブロック・チェーングローバルサミット2016」を開催し、この国内融資金額最大のスタートアッププロジェクトの詳細を発表しました。発表会の主な出席者は、万向控股有限公司副董事長兼執行董事、万向ブロック・チェーンラボの発起人である肖風博士、万向ブロック・チェーンコンサルティング事業のパートナー、万雲プラットフォーム総経理陶曲明氏、世界最先行のグローバル・チェーン技術ベンチャーキャピタル投資管理ファンド分布式資本の創業管理パートナー沈波氏、鉅真ファイナンスの創業者CEO、China Ledger技術委員会副主任孫立林氏などです。肖風博士はサミットにて、万向ブロック・チェーンラボは多数の多国籍巨頭及び多くのブロック・チェーンイノベーション企業・機構と提携し、10㎡の広さを有する「杭州蕭山万向イノベーションパワーシティ」を共同開発・建設することを宣言しました。[更多...]
  • 『投資日本実務指南』を出版
    世澤パートナー陳軼凡が総監修を務め、世澤と日本虎門中央法律事務所の共同監修により編制された『投資日本実務指南』が上海訳文出版社より出版されました。
    近年、中国政府による“国外進出”戦略方針が奨励される中、ますます多くの中国企業が対日投資の意向を高めています。中国企業が対日投資を行う上で抱く疑問に全面的に答えるため、世澤は多くの日中専門家と連携し、中国企業の視点から本書を編制しました。
    本書は専門分野の読者に対日投資の法律実務として、国内政府部門の届出手続き、国外日本会社の登録登記、買収合併、持分投資などを解説するほか、専門分野外の読者にも馴染みのある日本産業政策情報、不動産投資及び文化、マナーなどを紹介するパートもあります。
    書籍は弊事務所メールアドレス(broadbright@broadbright.com)からもご購入頂けます。対日投資の詳細にご興味がございましたら、ぜひご連絡下さい。[更多...]
  • 2016 ALB世澤 中国企業対日投資フォーラム成功のうちに閉幕
    トムソン・ロイターALBと世澤律師事務所が共催する「中国企業対日投資フォーラム」は、9月21日ウェスティン北京朝陽にて成功のうちに閉幕しました。本フォーラムは、中国企業が対日投資の過程で直面する問題をできる限り詳しく理解できることを初志として企画されました。
    午後1時半、本フォーラムの総司会者である陳軼凡(世澤律師事務所東京事務所責任者、外国法事務)が正式に開幕を宣言しました。世澤律師事務所(以下「世澤」)創業パートナー姫軍と虎門中央法律事務所(以下「虎中」)の創業パートナーである今井和男がそれぞれ開幕のことばを述べました。参加者の皆さまに誠意を込めて挨拶し、心からの歓迎の意を表し、世澤と虎中の対日投資の分野の専門的な背景、中国企業の「国外進出」に対する期待を表しました。その後、司会者を務める殷宏亮(世澤パートナー)の誘導のもと、虎中パートナー平野賢と世澤パートナー翁維維が壇上に上がり、対日直接投資に関連する法律問題について詳細に紹介しました。海外企業・中国企業の日本投資の最新動向、対日投資と買収の主な方法と対日投資の留意点・対策などについて解説し、諸韜韜律師(世澤パートナー)の的確で躍動感ある通訳により、参加者は議題の核心をすんなりと理解することができました。
    これに続き、「中国企業の日本における商事糾紛」をテーマに、連晏傑が司会者を務め、スピーカーに有賀隆之(虎中パートナー)と韓冬梅(世澤パートナー)を迎え、日本における訴訟と仲裁の区別、日本訴訟の基本フロー、日中の訴訟の相違点など、6つのトピックについて解説しました。最後に実例を紹介し、参加者からとても良い反響を得ました。
    コーヒーブレークの後、虎中パートナー濱本匠が挨拶を述べ、中村克利が流暢な中国語で濱本匠の参加者の皆さまへの謝意とこれからの提携に対する期待を伝えました。その後、陳軼凡の司会により、最後の議題に入り、正田賢司(虎中パートナー)と諸韜韜(世澤パートナー)により、「日本の労働と雇用の実務問題」をテーマに、緻密な分析を展開しました。趙豊の通訳により、参加者の皆さまは言葉の壁を越えてセミナーに没頭できました。労働法立法体系、雇用形態、就業規則制定の法律フロー、労働契約の締結、労働契約の変更について、日中の制度を対比し、両が分かりやすく解説しました。
    フォーラムは、虎中パートナーである山崎哲央の挨拶により幕を閉じました。
    交流活動では、カクテルを飲みながら、参加者の皆さまと名刺交換し、フォーラムの所感について意見を交わし、また、旧友との思いがけない再会もあり、歓談に花を咲かせました。
    出席頂いた皆さまに心より感謝するとともに、またお会いできることを願っております。
    対日投資に関するより詳しい内容は、今年9月に出版された世澤と虎中の共同監修による『投資日本実務指南』をご閲読下さい。[更多...]
  • 陳軼凡 世澤を代表し、LexisNexis海外投資フォーラムにて講演
    2016年8月31日、陳軼凡は世澤律師事務所を代表し、LexisNexisが主催する“世界の智慧、中国の視点”海外投資フォーラム(上海)にて、対日投資実務領域についてテーマ講演を行いました。
    今回のフォーラムには200名近くの中国企業法務に携わる方々が参加しました。中国企業の「海外進出」をバックグラウンドに、中国企業はすでに、海外投資の過程において国内及び投資対象国のルールを理解する必要があるのみならず、対象国の文化 【PAC JAPAN|TY2100】USトヨタ ベンザ(2009y~) 2DINオーディオ用ナビ取付キット(JBL付き車両)、政治環境を把握することがより重要であることを認識しており、その橋渡しとして、法律事務所の専門サポートは不可欠なものとなっています。
    本所陳軼凡は対日投資領域の専門家として、自身の経験を加味し、参加者に対日投資に関する今話題の実務問題と、日本における外国投資者に対する優遇政策などについて分かりやすく紹介しました。講演後、多くの中国企業が、対日投資の過程における具体的な問題についてより深く理解したいと表しました。
    対日投資に関する詳しい内容は、9月初頭に発売予定の世澤・日本虎門中央法律事務所共同監修による『投資日本実務指南』にご注目ください。[More...]
  • 世澤「仲裁手続の司法支援」「人員削減の実務解説」セミナーを開催
    2016年8月24日、世澤律師事務所は「仲裁手続の司法支援」「人員削減の実務解説」をテーマとするセミナーを開催しました。世澤パートナー連晏傑と陳軼凡が当セミナーのメインスピーカーとして、上記テーマについて解説しました。 
    当セミナーは世澤上海事務所にて行われ、10余名の企業法務、高級管理職の方々が参加しました。連晏傑が仲裁手続における司法支援の問題について詳細な説明と総括を行い、陳軼凡は典型的な人員削減の事例を挙げて、実務分析を行いました。両パートナーは、深いテーマを分かりやすく説明し、出席者は当セミナーを通じて新たな認識を得ました。質問コーナーでは、出席者はセミナー内容や実務において遭遇する問題について、両パートナーとより深く意見を交わしました。今回の催しは、仲裁手続と労働人員削減に関心を持つ専門家たちに、新たな視点と交流のプラットフォームを提供することに成功しました。
  • 世澤律師事務所多数の分野で「Asialaw」より推薦される
    先日、国際的知名度を有するリーガル評価機構「Asialaw Profiles」が2016年度のランキングを発表しました。「Asialaw Profiles」は主にアジア地区の商事法律サービスに着目し、毎年各分野をリードする法律事務所とを選評しています。
    世澤律師事務所は以下の分野にて推薦されました。
    傑出分野: 競争法・独占禁止
    重点推薦分野: コポーレート・M&A, 労働・雇用
    推薦分野: 銀行・金融, キャピタルマーケッツ, 建築工事・不動産, 紛争解決
    金融サービス監督, プライベート・エクイティ, プロジェクト融資, 破産・再編, 税務
    下記のが各分野で“Leading Lawyer”に選ばれました。
    馮瑶(競争法・独占禁止),劉洪川(コーポレート・M&A), 姫軍(紛争解決、知的財産権), 王維衆(コーポレート・M&A、銀行・金融),
    丁震宇(エネルギー・天然資源、IT、通信・メディア)。
  • 世澤がChina Law & Practice誌 2016年度 China Law Awards にノミネート
    先日、著名法律雑誌『China Law & Practice』がChina Law Awards 2016のノミネートリストを発表し、世澤律師事務所は以下の部門でノミネートされました。
    TMTディール・オブ・ザ・イヤー – 奇虎360私有化
    年度最優秀独占禁止法 – 馮瑶
    ノミネートまでの選定と審査は、ALM傘下の『China Law & Practice』、『Asian Lawyer』、『American Lawyer』、『Legal Week』の編集部により独立して行われます。最終結果は『China Law & Practice』により、2016年9月21日の年度授賞式典にて発表されます。この賞は、クロスボーダー取引において優れた業績を上げた法律事務所とを表彰することを目的とします。本年度のノミネートは、中国という利益性の高い市場においてディール数が急増していること、法律事務所が優れた業績を発揮していることを表しています。
  • 世澤2016年鳳凰国際シンクタンクが選ぶ中国法律事務所TOP20にランクイン
    2016年7月28日、鳳凰国際シンクタンクが初の中国法律事務所グローバルサービス力ランキングを発表し、集計の結果、世澤律師事務所は優れた総合専門力により第19位にランクインしました。各専門領域では、労働法、国際貿易と世界貿易、独占禁止と競争法及び会社M&Aの4つの領域にてランクインしました。そのうち、独占禁止と競争法領域では第二位、労働法領域は第五位、国際貿易と世界貿易では第六位、会社M&Aは第七位に入りました。
    発表会は7月28日午後2時より北京天倫王朝酒店にて行われ、世澤律師事務所の創設パートナー袁長春と東京事務所の責任者・パートナーである陳軼凡が世澤を代表して出席しました。発表会にて、初の中国企業国際化法律リスク管理の業界評価報告「2016年企業海外法律リスク管理報告」及び法律事務所ランキングを発表し、かつ、いかにして法律セキュリティネットワークを構築するか、人・財産の安全保護についてディスカッションを行いました。60名を超える企業代表と法律事務所の代表が本発表会に出席し、関連テーマについて熱い議論を交わしました。
  • 世澤律師事務所 日本振興貿易機構(JETRO)上海代表処のアドバイザーに
    近年、中国政府による“国外進出”戦略方針が奨励される中、ますます多くの中国企業が対日投資の意向を高めています。世澤律師事務所は日本振興貿易機構(JETRO)※上海代表処より対日投資のアドバイザーとして起用され、合作協議を締結しました。今後は、中国企業の対日投資、日本市場開拓のための専門サービス提供に向けてともに努力していきます。
    2016年7月20日午後、本所の対日投資エキスパートである陳軼凡がJETRO上海代表処を訪ね、飯田大介副所長、対日投資部主管余慧玲氏と深く交流し、双方はより多くの中国企業が日本を理解し、対日投資を支援、推進することを双方の共同目標とすることを表明しました。
    また、陳軼凡は、世澤律師事務所が今後対日投資業務において果たす役割について紹介しました。国内政府部門の届出手続きから、国外日本会社の登録登記、買収合併、持分投資などあらゆる段階において、世澤律師事務所は国内外の事務所・拠点を通じて、全プロセスに跨るサービスをタイムリーに提供します。更に、中国投資者の対日投資過程の疑問に答えるため、世澤律師事務所は日中の専門家とともに『投資日本実務指南』を編制し、今年9月発行される予定です。本書は専門分野の読者に対日投資の法律実務を紹介するだけでなく、専門分野外の読者向けに日本産業政策情報、不動産投資及び文化、マナーなどを紹介するパートもあります。飯田大介副所長は世澤律師事務所の対日投資方面に関する発展計画に高い関心を寄せており、今後、多方面において提携・交流する意向を表しています。
    ※日本貿易振興機構(JETRO)は日本経済産業省所轄の政府機構で、日本通商政策の執行機関であり、国際投資と貿易の促進を職責とします。現在日本各地44ヶ所に事務所を設け、中国国内では香港を含め8ヶ所に代表処を有し、国内外の広汎なリソースを活用し、日本にて事業展開する意向を有する外国企業に、情報・コンサルティングを提供するなど、幅広く支援しています。[MOre...]
  • 世澤律師事務所にて「企業エクイティファイナンスとA株上場」セミナーを開催
    7月8日世澤律師事務所にて「企業エクイティファイナンスとA株上場」セミナーを開催しました。スピーカーの朱宏涛氏は投資銀行業に10年近く携わり、IPO、上場会社リファイナンス、上場会社の買収再編などの領域に精通し、消費品など多くの領域をフォローしています。また、民生証券、華泰聯合証券にて任職した経歴も有し、台華新材IPO、東方環宇IPO、回頭客IPO、永輝スーパー2014年定向発行、金亜科技社債などのプロジェクトを主導し、科融環境IPO、華緑生物IPO、新綸科技定向発行、神火股分社債、湖北宜化社債、アモイ建発資産証券化などのプロジェクトに参画しました。朱宏涛氏は現在中信証券投資銀行部の副総裁を務めています。セミナーは世澤会議室で行われ、20名を超える多国籍企業の法務総監、法務エグゼクティブが参加しました。朱宏涛氏は中国A株市場のIPOの現状、IPOの過程にて注意すべきいくつかの問題について解説し、VIEスキームの解体、企業スピンオフ上場などの注目のトピック、難題について分析し、素晴らしい解説と奥深いディスカッションは、ご来場の皆様から一致して好評を得ました。
  • 世澤 中粮グループ向けにEU・スイス法のテーマ研修を実施
    2016年6月14日、世澤は中粮グループ(COFCO)のオファーを受け、英国スクワイヤ・パットン・ボッグス法律事務所、スイスウェンガー&ビエーリ法律事務所と共同で、中粮グループのエグゼクティブ向けに「EU・スイス法概要」研修を実施しました。
    研修は6時間に及び、世澤のベテランパートナー劉洪川がメインスピーカーとして最初に講義を行いました。劉はヨーロッパの法律文化概要、スイス及びEUの会社法、税法、労働法、知的財産権法、競争法、食品安全、環境保護などの法律領域について重点的に解説し、前述の法律制度が中国企業の海外進出においてもたらす影響について分析しました。その後、劉の進行のもと、スクワイヤ・パットン・ボッグス法律事務所のパートナー陳雪梅、ウェンガー&ビエーリ法律事務所パートナーのWolfgang Zurcherが、イギリスとスイスの法律について重点的に紹介しました。
    専門家の多彩な講義は、参加者から一致して好評を受け、講義の中で中国企業の海外進出の実務において遭遇する関連問題について、専門とより深い議論を行いました。中粮グループのシリーズ研修の一つとして、今回の研修を通じてエグゼクティブの知識、法律意識を高め、海外M&A、クロスボーダー運営における法的リスクを掌握させることで、中粮グループの海外進出戦略の実践に役立つでしょう。
  • 元駐中国大使宮本雄二先生 世澤上海事務所訪問
    2016年6月22日、元駐中国大使であり世澤律師事務所の特別顧問である宮本雄二先生先が当事務所を交流訪問し、パートナー姫軍、王維衆、董輝、翁維維などが世澤上海事務所にて宮本先生をお迎えしました。
    宮本先生は1969年に日本外務省に入省し、その後3回アジア局中国課に派遣され、駐中国日本国大使館にて勤務されました。2006年から2010年まで駐中華人民共和国特命全権大使を担い、2010年2月に日本外務省顧問に就任、2011年7月に宮本アジア研究所を設立し、「知中派」として有名な外交家であり、日中交流と合作のために尽力されています。
    宮本先生は世澤の特別顧問として、一貫して弊所と良好な関係を築いています。2014年5月の世澤律師事務所設立10周年パーティに参加されてから再度の来訪となり、新しくなった世澤上海事務所を見学し、世澤のたちと記念撮s影をしました。
    その後、宮本先生は事務所のたちと昼食をともにし、職務上の経験や人生観について語らい、「幸福感と達成感に溢れた法律事務所を創る」という世澤の理念に高い評価をいただきました。法曹界と日中友好に向けられた願いについても語り合いました。
    フランクな雰囲気の中で、今回の訪問は終わりを告げました。我々は宮本先生の次の来訪を心待ちにしています。
  • 世澤「企業戦略調整における人員削減問題」セミナーを開催
    世澤律事務所は6月16日と6月23日に、上海事務所にて「企業戦略調整における人員削減問題」をテーマとするセミナーを開催しました。スピーカーの紀樺律師は12年近くに及ぶ執務経験を有し、労働法、訴訟・仲裁、知的財産権法、商業賄賂、清算・破産及びコーポレート業務などを主要分野とします。直近3年間に、数十件の大手企業の労働紛争案件を対応し、10件以上の大型人員削減を処理してきました。多くの日系企業に日常労務コンサルティングを提供し、労働法関連のリーガルサービスにおいて豊富な経験を有します。紀律師の優れた講演と深いディスカッションは、参加者から一致して好評を得ました。
  • 「Legalband」2016年度に世澤がランクイン
    世澤律師事務所の以下の業務分野、パートナーが、「Legalband」2016年度にランクインしました。
    推薦分野:独占禁止法(第1ランク)、国際貿易(第1ランク)、M&A(第2ランク)、労働(第2ランク)、エネルギー(第2ランク)。
    リーディング:馮瑶(国際貿易と独占禁止)、王維衆(M&A、労働、エネルギー・環境)、劉洪川(M&A)、陳奕凡(労働)、張利賓(エネルギー・環境)。
  • 世澤パートナー姫軍、丁震宇、連晏傑が「法佬匯•江南」の設立式典に出席
    2016年6月5日、世澤パートナー姫軍、丁震宇、連晏傑が「法佬匯•江南」の設立式に参加しました。姫は「司法手続の救済方式」をテーマに講演を行い、参加者から大きな反響と好評を得ました。今回の開幕式はインターコンチネンタル・シャンハイ・ルイジンにて行われ、約50名の大手企業法務総監、関係者が参加しました。[More...]
  • 湯擎が映画「アングリーバード」のプレミアム上映会に参加
    2016年5月17日、湯擎が北京“鳥の巣”(ナショナルスタジアム)で行われた映画「アングリーバード」の中国プレミアム上映会に参加しました。本作は、Rovio 社とソニー・ピクチャーズが制作した3Dアニメ映画で、同名のモバイルゲームのアニメ化作品です。湯擎が率いるチームはRovio社の法律顧問として、本作の中国上映及び宣伝、プロモーション、商品授権の活動に関するリーガルサービスを提供しました。
  • 張利賓が2016中国ジョイントベンチャー・M&Aカンファレンスに参加
    2016年4月13日、14日 テールライト 10 11 12 13-18 Dodge RAM 2500 3500 Black Headlamps Sinister Tail Light Assembly 10 11 12 13-18ダッジRAM 2500 3500ブラックヘッドランプサニスターテールライトアセンブリ、世澤パートナー張利賓が「Valuetang LLC」主催の「中国ジョイントベンチャー・M&Aカンファレンス」の重点ゲストとして参加し、「ジョイントベンチャー・M&Aの成功のアート」をテーマに、Xuong Liu氏(Alvarez & Marsal総経理)、Joe Chang氏(Lincoln International中国地区CEO)、Jiang Tao氏(Bosch AGアジア太平洋M&A責任者)及びOliver Liu氏(Golder Associates総経理)とディスカッションを行いました。今回のカンファレンスは北京マリオット・ホテル・シティ・ウォールにて行われ、国家各部各委員会のトップ、著名な学術専門家、関係者から高い評価を受けました。
  • 世澤律師事務所にて「民事執行手続における実務操作」セミナーを開催
    世澤上海事務所にて3月24日と4月14日に「民事執行手続における実務操作」セミナーを開催しました。講師の連晏傑は13年以上の執務経験を有し、影響力を有する代表的な案件を多く代理しており、現在世澤のパートナーです。連のセミナーと深い分析は多くの参加者から好評を得ました。
  • 世澤ロサンゼルス事務所開業
    世澤ロサンゼルス事務所が、ロサンゼルスのセンチュリーシティに正式に開業しました。カリフォルニア州協会に正式登録され、業務名称は「Broad & Bright, P.C.」です。
    ロサンゼルス事務所は世澤が香港、東京に次いで、アメリカに設立した最初の拠点です。ロサンゼルス事務所は、北京(本部)、上海、広州事務所と有機的、緊密に連携し、多国籍企業及びクロスボーダー取引に、より高品質、効率的な、幅広いリーガルサービスを提供いたします。
    テクノロジー、メディア、医療技術、製造業などの米国企業に中国法律サービスを提供するほか、ロサンゼルス事務所は米国法律事務所との緊密な提携により、中国企業のアメリカでのM&A、プライベート・エクイティ、ベンチャー投資、不動産及びライセンスなどの分野にて、一流のリーガルサポートを提供します。
    ロサンゼルス事務所の管理パートナーであるピーター・ニューマンは、これまで世澤律師事務所上海事務所の国際パートナーでした。ニューマンはロサンゼルス出身で、南カリフォルニアの商業界及び法曹界に深い見識を有します。ニューマンは1984年にのダートマス大学にて中国言語と文化の学士号を取得、1989年にUCLAにて法学博士号を取得。1989年にカリフォルニア州資格を得て以来、一貫して精力的に執務にあたり、中国外国籍としても登録されており、中国にて20年以上居住・執務してきました。
    ニューマンは専門レベルの中国語会話、文章能力を有し アイバワークス ルーフラック NOSELDA-Pro マツダ ボンゴ ミドルルーフ SS/SK ハイ 1300サイズ 2.0m、中国滞在期間中、多くの多国籍企業のアジア太平洋地区及び中国における戦略的発展に向けて法律アドバイスを提供してきました。主に、企業M&A、合弁企業、科学技術領域、許認可申請、製品代理販売、フランチャイズなどの分野に渡ります。法律コンプラアンス問題、政府宣伝戦略についてクライアントに日常法務コンサルティングを提供し、米国クライアントのアジア太平洋法律総監、コーディネーター職務を担い、また 、中国クライアント向けに対米取引及び融資に関する法律意見を提供しています。
  • 世澤律師事務所パートナー、カウンセル昇格のお知らせ
    世澤律師事務所のパートナー、カウンセルの昇格をお知らせします。2016年1月1日付けでの昇格となります。

    陳歓、世澤北京事務所パートナーに昇格。陳の主な業務領域は外商投資、クロスボーダーM&A、プライベート・エクイティ投資、国外投資、国外上場及び一般コーポレート業務など。2004年清華大学にて法学学士号を取得したのち、2006年香港城市大学法学修士号を取得。

    紀樺、世澤上海事務所カウンセルに昇格。紀の主な業務領域は反腐敗、労働法、紛争解決。2002年に上海大学法学院にて法学学士号を取得。
  • 連晏傑 上海交通ラジオ315特別生放送に出演
    2016年3月15日、連晏傑は上海交通ラジオの依頼を受け、315特別番組ラジオ生放送に出演しました。この特別番組は主に消費者の権利保護、特に新型消費の分野について討議し、リスナーとの交流も行いました。番組はテンセント大申網による動画同時配信、画像・テキスト、ライブ参観などの方式にて展開されました。連は「消費者権益保護法」の新型消費の趨勢の下における適用などの問題について専門家としての意見を述べ、消費者が留意すべき証拠の収集・保存について注意喚起しました。この報道内容は、上海交通ラジオにて編集された後、WECHAT公式IDで配信され、多くの人々の関心と好評を得ました。[More...]
  • チェンバース&パートナーズ アジア・太平洋アワード2016に世澤再びランクイン
    チェンバース&パートナーズ アジア・太平洋アワード 2016(Chambers Asia-Pacific Guide 2016)の独占禁止分野(中国地区)とコーポレート分野(北京地区)に世澤律師事務所がランクインしました。このランキングは、法律事務所または個人の業績、クライアントへの功績により評価されるものです。
    なお、馮瑶と楊瑛が独占禁止分野の優秀(Leading Lawyers)に選ばれました。
  • 世澤 日中民間交流に貢献
    2016年1月18日午後、陳軼凡は中央大学学員会本部副会長 大木田守先生、中央大学副校長 武石智香子教授らのご一行を弊所に招き、「中央大学学員会中国留学生支部」の設立などについて懇談会を行い、祝賀晩餐会に招待しました。祝賀会には上海白門会日本校友会会長 服部豊氏、中央大学南甲倶楽部常任理事鷲見條司氏らが参加し、日本自民党副総裁 日中友好議員連盟会長 高村正彦氏からお祝いのメッセージを頂きました。「中央大学学員会中国留学生支部成立」祝賀会は盛況のうちに無事終了しました。
    世澤パートナー陳軼凡は日本の法学の名門中央大学を卒業し、中央大学南甲倶楽部などの活動に積極的に参加し、日中友好交流活動に貢献しています。
  • 2015年度『China Business Law Journal 商法』誌の選評にて二項目を受賞
    2016年1月、世澤律師事務所は『China Business Law Journal 商法』誌が選ぶ「2015年China Business Law Journal大賞」にて「2015年度競争法及び独占禁止法分野の最も優れた法律事務所」及び「2015年度コンプライアンス、汚職禁止分野の最も優れた法律事務所」の二項目を受賞しました。詳細は『China Business Law Journal 商法』誌2016年2月号に掲載されます。
    本賞の選評は『China Business Law Journal 商法』誌の国内外の企業のエグゼクティブ、法務顧問に向けた広汎な調査をもとにしており、ノミネート理由、法律事務所の過去1年間のマイルストーン的な意義を有する案件、その他際立った業績などから総合的に受賞者を選定します。
  • 連晏傑がパートナーとして世澤律師事務所に加入
    2016年1月1日、連晏傑がパートナーとして世澤律師事務所に加入しました。これまで連は上海市新華律師事務所にて、パートナーとして勤務していました。
    連は主に訴訟、仲裁、不動産、建築工事、会社商務、知的財産権及びエンターテインメントなどの分野に携わり、13年以上の執務歴を有します。数十社の中外企業及び政府機構にリーガルサービスを提供しており、訴訟分野では、高い専門能力と独特の訴訟戦略により、多くの訴訟案件にて非常に優れた結果を出しています。このほか、「上海テレビ」、「ICS外国語チャンネル」、「新民晩報」、「上海ラジオ」など著名なニュースメディアからのインタビューを受け、各種社会問題に対しとして専門意見を提供しています。また、2014年に上海市10大優秀青年として表彰されました。
    連の加入により、世澤律師事務所の商事訴訟及び仲裁、不動産、

    カーマット フロアマット トヨタ IQ(アイキュー) 25年5~ MT/寒冷地仕様-LUXネイビー

    、建築工事などの領域の業務競争力がより強化されます。
世泽律师事务所 版权所有    Copyright ©カーマット フロアマット トヨタ IQ(アイキュー) 25年5~ MT/寒冷地仕様-LUXネイビー All Rights Reserved. 2005-2015 Broad&Bright, All Rights Reserved.

事務所紹介 | 連絡方法 | 業務分野 | 人材募集
    
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-19500