>  > zoom/ズーム ダウンサス ダウンフォースHG アスカ BCM ISUZU/イスズ

zoom/ズーム ダウンサス ダウンフォースHG アスカ BCM ISUZU/イスズ

主に「BL作品」中心にアニメ 、コミック、小説の感想とそしてまるこの日常を綴っています。(*BLが苦手な方はご注意ください)

声優CD 羊でおやすみシリーズ (鳥海浩..DVD 「ベスト・オブ・おおきく振りかぶ.. ブログトップ

ISUZU/イスズ ダウンフォースHG BCM ダウンサス アスカ ダウンフォースHG zoom/ズーム BCM

  
窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
(作:水城せとな)

*前ブログからの移行記事です*

評価が良かったので読んでみました。
物語の展開が衝撃的だったし、なんか考えさせられたなー。
このお話はもともと30代アダルト女性向けに描かれたお話・・・だそうなので、“楽して人生送れればラッキー☆”っていう、ちょっと大人のズル根性が分かる年代が読む方が共感できるかも・・・です。
“BL”だけを目当てで読んじゃうと、このお話の主人公、恭一は理解しがたい人かもしれません。。。(^-^;

「窮鼠はチーズの夢を見る」、続編「俎上の鯉は二度跳ねる」2冊で、物語の本当のハッピーエンドに立ち会えます!!
(ジャンル:BL)

【あらすじ】
優柔不断な性格が災いして不倫という「過ち」を繰り返してきた恭一。ある日彼の前に妻から依頼された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬だった。ところが、不倫の事実を妻に伝えないことの代償として今ヶ瀬が突きつけてきた要求は、「貴方のカラダと引き換えに」という信じられないもので・・・。

【ワタシの感想(ネタバレあります)】

本の紹介の一筆に“くるおしいほどに切ない男と男のアダルト・ラブストーリー”と記載されていましたが、まさしくその通り!
あらすじを読む限り、「なんだBLか」と言われるかもしれませんが、いやいや、そういうのじゃないです、このお話。
上手く言えないけれど、BLというほど2人の関係は全く甘くないし、主人公・恭一の考え方も状況もとても現実的。“女性”という存在がとても強かさに絡んでくるし。。。
ひとつの物語としていろいろ考え、感じさせてもらえる感動的な物語だったと思います。

********************

◆「窮鼠はチーズの夢を見る」
結婚している妻からのこっそり浮気調査されていた恭一。来るもの拒まずだった恭一はその過去の“過ち”を突きつけれます。妻にバレたくない一心の恭一は、かつて自分の大学の後輩であり、今は浮気調査員の今ケ瀬に自分と寝る事を条件に秘密にしてくれる条件を受け入れます。
けれど、浮気の事実は無くても、恭一のつかみどころのない部分にすでに愛想尽かしていた妻は恭一と結局、離婚。それを機に、一人暮らしの恭一の家に転がり込んでくる今ケ瀬。小言をいいつつも、恭一は今ケ瀬との関係を断ち切る事なく、ずるずる・・・となります。
自分を大学の時代から好きだったという今ケ瀬の思いを受け入れたワケでもないけれど、でもなんとなく心地の良くて。
心の部分ではその心地よさのままでいてもいいかなーと思うのと、頭では男と男なんてーという世間一般のモラルと・・・。今ケ瀬が真剣であればあるほど、その思いを男としてどう受け止めていいのか重くなりつつも、今ケ瀬が他の男と一緒にいたらそれなりに嫉妬心を覚えないワケでも無い恭一の優柔不断さが見事に上手く描かれています。
そんな時、学生時代に付き合っていた彼女と再会。
学生の頃の・・なので彼女は今ケ瀬とも知り合い。一悶着ありますが、結局、今ケ瀬が身を引くように恭一の前から去っていきます。
今ケ瀬が居なくなって初めて気付く空虚感。それでも、結局、ヨリを戻したいと願う「彼女(=女)」を受け入れ、それなりに日々を送る恭一。
2ケ月後、明日は彼女と旅行という日の夕方。偶然、タクシーに乗り込む今ケ瀬を見つけ、感情のまま同じタクシーに乗り込む恭一は、今から男に会いに行く今ケ瀬に「今すぐそいつと別れろ!」と告白。
そして彼女との約束をドタキャンして、そんな思いのまま今ケ瀬との時間を楽しむ恭一ですが、“さあこれからどうしたらいい・・・”・・・なんて、相変わらず恭一の優柔不断な思いのまま、この物語は終わります。

◆続編「俎上の鯉は二度跳ねる」
そんな2人の微妙な関係が続いている中、会社の上司の娘である女性からアプローチされる恭一。
今ケ瀬との狭間で揺れ、そしてその女性の存在が原因で今ケ瀬と大喧嘩。
常日頃、不安に押しつぶされそうになっていた今ケ瀬が別れを切り出し CUSCO (クスコ) ストラットバー Type AS トヨタ スプリンター トレノ AE92 87.5 - 91.5 タワーバー [120 510 A]、恭一は今ケ瀬を引き止める事なく、別れを受け入れます。そして結局恭一はもう一度、彼女(=女)と歩む道を選びます。(この時の彼女の対応がまた強かなんだわ^^;)
・・・そして半年後。
今ケ瀬と別れ、彼女との結婚も間近に控え、世間一般の“平和”を取り戻せた恭一でしたが、それでもふと思い出すのが今ケ瀬の事。
“他の男と幸せになって欲しい”と願いつつ、今ケ瀬を思い出す感情を、彼女(女)を抱く事で振り切ろうとする恭一。そんな時、恭一の知らないところで、彼女を悩ませていたストーカーの件で調査をしていた今ケ瀬。
そこで恭一と今ケ瀬は再会します。
“愛人でもいいから”と縋る今ケ瀬。その腕を受け止めない恭一。
たくさんの本音をぶつけ合った後、恭一は今ケ瀬に尋ねます。“自分に求めているのは安心して穏やかに暮らせる未来か、刹那的に貪れる目先の快楽か”・・・。
今ケ瀬の答えは・・・。

今ケ瀬と一緒に歩む事に覚悟を決めた恭一のラストに向けての場面は本当に良かったな。とっても感動的だったし、何だかホッとしました。それまでの過程が過程なだけに・・・。
ワタシがもっと若かったら(苦笑)、恭一はとんでもないヤツ!!と思っていたかもしれませんが、でも今のワタシなら一概に恭一を非難出来ない。
だって、好きで好きで・・・って追っかけてエネルギーを出すより、自分の事好きって言ってくれる人を受け入れる方が断然楽じゃないかぃ(笑)気持ち的にも惚れられている方が優位というか。。。(笑)
ましてやそれまで全くノーマル、ストレートな男が、いきなり男と・・・なんてやっぱり普通そんな簡単には受け入れられないし、天秤に掛けてる相手が女だったら尚の事^^;

ただそんな男・恭一が、最後の最後でしっかりした意思を表したという事が実に感動的だったんです。
じっくり読むと、続編である「俎上の鯉は二度跳ねる」では、恭一はそれなりに現状をより良くしようと思ってた感じだしね。
ただ、相手が男というのに、どうしてもこだわりがあって、

、大切に思っているという事をどう相手に伝えられるのか、自分は相手(今ケ瀬)に何をしてやれるか・・が分からないって感じだった。男でも女でも素直に接してくれたらそれでいいんじゃないのかって思うけれど pivot 3-drive・REMOTE(リモート)ハーネスセット (3DR+TH-2A+BR-1) ブレイド H19.8~ GRE156H 2GR-FE、当事者になればそんな簡単にはいかないか^^;
それにもともと恭一は、そういう表現やアプローチは、される事ばかりで、それが女性であっても自分がする事は疎かったもんね。
で、今ケ瀬の方は、恭一の事が好きすぎてるくらい好きで、でも自分が男で デュアリス ダウンサス KJ10 20/5~ MR20DE 1台分 RSR DOWN RS-R (N300D【差替】、いつか恭一は女という異性に戻るんじゃないかって恐れてて、それゆえ、恭一との共有している時間でも幸福と不安の表裏一体を常に抱え続けているようで、憎まれ口を叩いては愛情を計っているような感じだったな。恭一のメールや携帯着信をすぐにチェックするトコなんか、そういう心の表れのようで・・・。
もう少し恭一の不器用さを理解してあげていたらなーとは思うけれど、でもダメか。こういう時は・・・。
2巻の起こった決定的な別れは、そんな今ケ瀬の、不安すぎて 17インチアテンザスポーツGH系 18インチ装着車WEDS レオニス NAVIA 05 ブラックミラーカット/ブラッククリア 7.0Jx17エナセーブ RV504 215/50R17、壊れる前に壊してしまえ!!・・・・という先急いだ言動だったようにも思え、なんだか読んでて心が痛かった(涙)
そのせいか、恭一に突き放されたこの場面の今ケ瀬の泣き叫んだ顔が今でも一番心に残っています。
その後長い月日の末、結局、元の鞘(・・・か?・笑)に納まったわけだけれど、やっぱりこれだけの時間は掛けなきゃダメだっただろうなと思いました。
あのままで行くと、いつの間にか愛がお互いを傷つけあう憎しみに変わってたかも。。。
恭一が最後に今ケ瀬に尋ねた事。“未来”か“快楽”か。
今ケ瀬が本当に恭一に欲しかったもの・・・。

-絆-

ずっと今ケ瀬に“何をしてやれるのか”を迷い続けていた恭一。
やっと自分にもしてあげられる事、そして男と女だからとか男と男だから・・・とかじゃなく、一人の人間・今ケ瀬として受け入れてあげられる事を恭一は知りました。
そして今後、たとえ今ケ瀬が自分の前から去って行く事になっても、この恋の死を自分は看取るとまで決意をした恭一。何だかいい男だ!恭一!!
腹括った恭一に逆に今ケ瀬の方がタジタジだったね(笑)
最後の2人の会話、そして恭一の心はホント、感動もんでした。
・・・というか、本来、恭一はこういう人間だったんだなって思います。
ただそれを出す必要がなかっただけ・・・というか。そこまでするほどの出会いや相手じゃなかったというか・・・。
ホント、愛は形じゃない。心のつながりだ・・・って、それには心から賛同するワタシです。
でも今度は今ケ瀬が精神的に“大人(成長)”にならないとね。
でないとホッントに恭一に捨てられちゃうぞ~(笑)

窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)


2010-03-25 04:00  nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
あなたは既にnice!を行っています。一定件数以上前のnice!は表示されませんのでご了承ください。

nice! 6

コメント 5

》「直chan」さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-03-25 21:27) 

》ヒロさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-03-25 21:27) 

》瀬木あおいさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-03-25 21:27) 

》Mayu-3さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-03-25 21:28) 

》naonaoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-03-25 21:28) 

コメントを書く

コメント投稿に失敗しました。
未入力の項目があります。
認証コードが一致しませんでした。
半角英数字のみのコメントは受け付けできません。
お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

声優CD 羊でおやすみシリーズ (鳥海浩..DVD 「ベスト・オブ・おおきく振りかぶ.. ブログトップ

zoom/ズーム ダウンサス ダウンフォースHG 7.50-17 アスカ BCM センターレザー ISUZU/イスズ


「僕の先輩」
羽生山へび子

2011年まるこのメガヒット!


「アバタールチューナー」
シリーズはこちら
五代ゆう

◆2011 BL部門メガヒット!◆

「きみのはなし、」
朝丘戻。
⇒続編「ふたりのはなし。

まるこ さん

nice!47444
記事 4795
テーマ (5位)
プロフィール
ブログを紹介する

ブログを紹介する

ログインすると自身のブログで本ブログを紹介できます

BLの話題中心のブログです。 BLゲームの話題は18禁ものも含まれていますので、閲覧くださる方は十分ご注意ください。
このブログの詳細・ご挨拶は「こちら」です。 (まるこ)

カレンダー

【メーカー在庫あり】 三菱マテリアル(株) 三菱 コンパックスTATボラニット CBN 10個入り TNP-TNGA160408T3 JPALCABO/アルカボ 車種専用ドリンクホルダーBMW 5シリーズ マイナーチェンジ後期(右ハンドル車)セダン(E60)/ツーリング(E61)/M5AL-B106S(シルバーカップタイプ)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事一覧

まるこ さんの記事をnice!と思った人 (全535人)

最近のコメント

まるこ さんがnice!と思った記事

まるこ さんがコメントした記事

マイカテゴリー

※本通販※






オンライン書店 e-hon
中央書店 コミコミスタジオBL専門・18禁
ホーリンラブブックスBL専門・18禁

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]

検索ボックス

まるこ さんの記事から
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-20669