>  > ●塗装サービス付き●●ハルトデザイン●VW up! リアディフューザー FRP製
第27回
データ構造(6)~ポインタを使った引数の受け渡し
カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン PLAYZ プレイズ PX サマータイヤ ● 215/55R17 ブリヂストン ECO FORME CRS15 ホイールセット 4本 17 X 7 +38 5穴 114.3 > Project μ プロジェクトミュー ブレーキパッド NS-C フロント ピクシスメガ LA710A(4WD) > 数値をポインタで渡す
{yahoojp} {grapecity.com}

●塗装サービス付き●●ハルトデザイン●VW up! リアディフューザー FRP製

これまでに [永井電子] ウルトラ シリコン パワープラグコード イエロー ルーチェ LA22SLA22SB 12A 573×2cc S47.11~S52.9、ポインタと文字列(char型配列)は相性がよく 、文字列の処理ではポインタが大活躍することを説明しました。そして前回(第26回 データ構造(5)~ポインタを使った文字列処理関数を作る) 【USA在庫あり】 ベルトドライブ Belt Drives クラッチ フリクション プレート 7枚入り 1130-0101用 DS-191019 JP店、その例として文字列を扱う関数をいくつか紹介しました。

もちろん、文字列以外の型に対してもポインタは使えます。数値型を扱う関数で、ポインタを使って引数を渡すとどうなるのか見てみましょう。

フィットハイブリッド フロアマット [合成ラバーマット] カーマット フィットハイブリッド オリジナルマット 【国産 ブラック グレー ワイン】【RCP】

●塗装サービス付き●●ハルトデザイン●VW 後期 up! リアディフューザー バン FRP製

まず、整数型の引数を2乗する関数isquareを作ってみます。処理を分かりやすくするため、ここでは変数をint型とします。リスト1のような形が一般的でしょう。引数nにn自身を乗算し、

●塗装サービス付き●●ハルトデザイン●VW up! リアディフューザー FRP製

スピリット スペックNプラス 車高調 スイフト ZC31S 取付セット アライメント込 SPIRIT SPEC-N+ 車高調整キット サスペンションキット ローダウン コイルオーバー【店頭受取対応商品】, 【送料無料】 F:235/40R18 R:265/35R18 18インチ YOKOHAMA ヨコハマ アドバンレーシング RZ-DF F:8.00-18 R:9.00-18 SAFFIRO サフィーロ SF5000(限定) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション, FAR エフエーアル SAシリーズ 【AREZ】 ディスクローター カラー:ネイビーブルー ADDRESS V125, プロジェクトμ ブレーキパッド Racing-N1 1台分 インプレッサスポーツワゴン GF2/5(ABS付) 98/8~00/7 プロジェクトミュー, Wiseco Piston リプレイスメント Wristpin for KTM 200 XC 2006-2009 (海外取寄せ品) 【お年玉コフレ・正規品・送料無料】COSMEお年玉グロスコフレSET&エレガンス ハイドロチャージ クリーム(50g), 【正規品・送料無料】シャネル ルタンウルトラトゥニュコンパクト(レフィルのみ)+お肌ツルツルセット, ■5本セット■アイラッシュシャンプー(16218) 松風■5本セット■アイラッシュ シャンプー 16218, 【送料無料】 ルベル イオ クレンジング フレッシュメント シャンプー 1L & クリーム シルキーリペア トリートメント 1L セット 詰め替え 業務用 地肌すっきり、毛先まで扱いやすく。 Lebel iau, Cle de Paeu/CPB/クレームプロテクトゥリス クリーム状乳液(日中用)SPF25・PA++ + 50g creme fortifiante protectrice HKS スーパーファイヤーレーシング M35 6本セット NGK7番相当 プラグ グロリア KPY31 50003-M35 SUPER FIRE RACING スパークプラグ【店頭受取対応商品】

●塗装サービス付き●●ハルトデザイン●VW up! リアディフューザー FRP製:今ならP3倍! ミツビシ デリカD:2 H27/12~ 「フロアマット」 チェックタイプ1台分セット 18インチフォレスターSG系ENKEI パフォーマンスライン PF01 マットブラック 7.0Jx18ヨコハマ エコス ES31 225/45R18

●塗装サービス付き●●ハルトデザイン●VW up! リアディフューザー FRP製.4%OFFクーポン付 【RGH-CBP52】RG レーシングギア Racing gear HIDキット プレミアムモデル ヘッド/フォグ共有可能 完全防水 3年保証 12V H3 5500K【コンビニ受取対応商品】 【マラソン期間限定 最大2000円OFFクーポン発行中!】Continental ComfortContact CC6 225/55R17 101W XL コンチネンタルタイヤ サマータイヤ コンフォートコンタクト6 単品

カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン NEXTRY ネクストリー サマータイヤ 215/55R18 KYOHO 共豊 STEINER シュタイナー VS5 ホイールセット 4本 18インチ 18 X 7 +53 5穴 114.3 [ENDLESS] エンドレス ブレーキライン SWIVEL STEEL スイベル スチール【セルシオ UCF30 UCF31】

、その結果を関数の戻り値とします。

この関数は、以下のような形で使用できます。
int x, ans;
x = 10;
ans = isquare(x); ---- 変数ansにxの2乗が代入される

これで 【フジツボ】マフラー エルエスシー (LSC) (トヨタ ノア AZR60G ノア S 2WD 後期 [H16.08~H19.06 CBA,DBA-AZR60G 1AZ-FSE]) 【 受注生産品 ノア S ヴォクシー Z グレード専用 110×70φスラントLフィニッシュ 】、変数ansにはxの保持している値10の2乗である100が代入されます。isquare関数の引数とした変数xの値は変わりません。isquare関数にはxという変数そのものではなく、『変数xの保持している値』だけが渡されるからです。

リスト1:引数の値を2乗して返す関数
int ipower(int n)
{
 return(n * n);
}

仮引数と実引数

リスト1の
int isquare(int n)
のnのように関数の定義で示される引数を「仮引数」と言い、上のソース
ans = isquare(x);
のxのように実際に関数を呼び出すときに与える引数を「実引数」と言います。関数定義時の仮引数は、与えられた引数の値を関数内でどのように処理するかを記述するための『仮の入れ物』であって MR2 ブレーキローター SW20 91.12~ フロント CURVING SLIT エンドレス/ENDLESS (ER224CS【差替】、その関数が呼び出されたとき実際に処理される値は呼び出し側で設定する実引数である……ということです。

このことは、値の入れ物──変数の扱いが仮のものか実際の処理対象なのかという意味上の区別を指しているのであって、関数内で処理されるのは変数の保持している「値」でしかありません。

カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 KENDA ICETEC NEO KR36 2018年製 在庫● スタッドレス スタッドレスタイヤ 165/65R14 HotStuff クロススピードプレミアム6 軽量 4本 ホイールセット 14インチ 14 X 4.5 +43 4穴 100 Clazzio/クラッツィオシートカバー リアルレザー ダイハツ ムーヴ H7/8~H10/10 グレード SR-XX / エアロダウンカスタム(-2) / カスタム / エアロダウンカスタムXX / CL / CX / SR / Z4(-2) 型式 L600S / L602 / L610 定員 4 ED-0650

引数を書き換える関数

では、関数isquareをリスト2のように定義するとどうなるでしょう?

この関数は値を返しません。その代わり 15インチタント カスタムL350、360系ENKEI オール オールワン マシニングキャンディーレッド 5.0Jx15トランパス LUK 165/55R15、仮引数が*の付いたint型のポインタになっています。引数がポインタの場合、実際に関数を呼び出す際には変数のアドレスを設定します。アドレス取得演算子&を変数名の前に記述すれば、変数のアドレスが取り出せます。

従って、リスト2の関数は以下のようにして呼び出します。変数ansの前に&記号が付いていることに注意してください。
int ans = 10;
isquare(&ans);

これで、変数ansの保持している値が、関数を呼び出した後には2乗されて100になっています。リスト1の場合とは異なり、

●塗装サービス付き●●ハルトデザイン●VW up! リアディフューザー FRP製

、引数に設定した変数の保持する値そのものが書き換えられています。

リスト2:引数の示す変数の中身を2乗する関数
void ipower2(int *n)
{
 *n *= *n;
 /* '*n'(nの示す場所の値)に*nを乗算する */
}

【質問1】コラムをどれくらい読みましたか?

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-19365